経営理念

 株式会社mmガードは「リモートワーク」に必要なスマートフォンやタブレット端末などのモバイル機器を「安心・安全」に利用できるMDM製品と、「AI」と「ドローン」の活用によるインフラ設備点検、「LoRa」を使った携帯電波の届かない場所での通信手段の提供により、

「持続可能なよりよい世界の実現」

を目指します。より具体的には、

知能(AI)を持つロボット(ドローン)が人間に変わり作業をする世界

の実現に向け、社員一丸となって研究開発に邁進することを誓います。

m2mで未来をガードする、株式会社mmガード。

※ m2m (machine to machine)

ご挨拶

株式会社mmガードは「AI x (ドローン+ IoT) 」 で、インフラ設備点検の効率化と各地の減災に貢献することを目指します!

 弊社では、ベンチャーならではの先進的なソリューションをご提供しています。具体的には、教師なし学習により実現した「違いがわかるAI」とドローンを活用した「プラント・線路・道路・河川」の点検ソフト、低消費電力のIoT(LoRa)を使った水位センサー・崖崩れセンサーなどのご提供です。

 老朽化する既存インフラの点検、豪雨による河川の氾濫や、30年以内に70%以上の確率で発生が予想されている東南海地震や東海地震に備えて、

  「違いがわかるAI」を活用したインフラ点検クラウド 「Drone View」
  「ドローン搭載ガスカメラ」を活用した「ガス漏れ発見システム」
  「ドローン」による「遭難者発見」「被害状況把握」「AEDや薬」などの物資の緊急搬送

をはじめとする弊社ソリューションが、多くの企業や自治体に導入され活用されることを願っております。

株式会社mmガード
代表取締役社長 鈴木和清