LPWA(Low Power Wide Area)のソリューションの1つである「LoRa」は、IoTの普及に伴い利用が進んでいます。

 LoRaというのは変調方式のことですが、日本ではその上位プロトコルの実装は世界標準の「LoRaWAN」に統一されていないのが現状です。その結果、複数社の製品を組み合わせた実装が難しく、ラズパイや自作のセンサーを利用する事や、アプリケーション連携の自作ができなくなっています。

 この問題を解決するため、世界標準のプロトコル「LoRaWAN」に準拠した製品と、無料のIoTネットワーク(TTN)を採用することで、導入コストを大幅に削減したご提案が可能になりました。