産業向けドローンスクール

講師

入学には「他のスクールでの認定資格」が必要な、産業用ドローンに特化したドローンの仕事でお金をもらうプロを目指す人向けのスクールです。

練習に使う産業用ドローンの持ち込みは不要。最大4名までの少人数制が特徴です。ドローンの資格を取ったものの、将来の仕事の獲得に不安を感じている方にお勧めですよ!

バッテリーの減りの激しい冬季のインフラ点検に必要な知識や、低温下での飛行練習も「ダイヤモンドコース」で実施します。

各コースを終了し規定の飛行時間をクリアすると、飛行時間の証明ができる「 Drone Pass 」が取得できます。

また、これからドローンの活用を始めたい企業向けに、全く経験のない社員がゼロから操作を学ぶコースも用意しています。出張対応も可能ですので、ぜひお問い合わせください。

ブロンズ
  •  法規
  • 120分
  • 開催地:東京(新丸の内ビル)
  • 10,000円(税別)

150m以上の高度や自衛隊基地・空港周辺などでドローンを飛行させる時に必要な手続きについて、正しく理解しているか再確認します。

弊社主催の空撮会への参加には、ブロンズの資格取得が必要

ゴールド
  • 半日 x 2回(午後)
  • 開催地:神奈川県(横須賀)
  • 90,000円(税別)

産業機の入門コースです。Matrice 210で中型機の離着陸やスクエア・ノーズインサークル・八の字などの基本操作に慣れます。2日目はATTIモードで練習します。

・ブロンズの資格を持っていることが前提
・認定証発行には50時間以上の飛行経験が必要

プラチナ
  • 半日 x 2回(午後)
  • 開催地:神奈川県(横須賀)
  • 90,000円(税別)

産業機の基本コースです。広いエリアを使ってMavic Enterpriseシリーズなどで、点検や測量などに必要な自動飛行の設定方法の練習をします。 赤外線カメラの利用体験もできます。

・ゴールドコースを受講していることが前提
・認定証発行には100時間の飛行経験が必要
弊社の仕事を受託するにはプラチナの資格取得が必要

エメラルド
  • 2日間
  • 開催地:横須賀、青森県(八戸)
  • 180,000円(税別)

産業機の応用コースです。RTK機のセットアップ手順・SfMソフトウエアの使い方(入門編)と、xt2(赤外線カメラ)やz30(ズームカメラ)の使い方を学びます。

Matrice 600(大型機)の操縦も体験できます。

・プラチナコースを受講していることが前提
・認定証発行には200時間の飛行経験が必要

ダイヤモンド
  • 2日間
  • 開催地:横須賀、青森県(八戸)
  • 180,000円(税別)

産業機の実践コースです。質の良いオルソ画像を生成するための飛行計画の作り方とSfMソフトウエアの使い方(実践編)、低温下での飛行(冬季のみ)など、インフラ点検に必要な知識について学びます。

DJI M30(M300)の操縦も体験できます。

・エメラルドコースを受講していることが前提
・認定証発行には500時間の飛行経験が必要

school

DJI Camp
  • DJI スペシャリスト資格の取得
  • 2日間
  • 開催地:青森県(八戸)、神奈川県
  • 90,000円(税別)

DJI の公式ライセンスの取得に挑戦します。

・受講には10時間以上の飛行経験が必要
・テキスト代・認定費用を含む
・2年毎の更新費用あり(15,000円/税別)

ゼロトレ・プラス
  • 10時間の飛行経験の取得
  • 3日間
  • 開催地:青森県(八戸)、神奈川県
  • 180,000円(税別)

ゼロから練習を始める人向けの Phantom を使ったトレーニングです。DJIキャンプの受験や包括申請などに必要な10時間の飛行経験が取得できます。

希望スケジュールでの個人レッスンや出張開催にも対応できます。

Drone Pass 認定費用

・修了書(PDF)の発行手数料は、受講費用に含まれています。
・認定証(プラスチック カード)の発行手数料は、3,000円(税別)です。
・認定証は後日郵送となります。(飛行時間が足りない方は、経験取得後の発行となります)